勝手に宣伝してくれるファンをつくること。UGCの設計。

みなさま、突然ですが、

どん兵衛のCM はお好きですか?

私はめちゃくちゃ好きです。

星野源さん が好きなんですが、

シリーズを見ていくうちに

どんぎつねの吉岡里帆ちゃん 

もう、かわいすぎてたまらず……!

はなぢ (*´ノi`)・:∴・:∴・:∴・:∴

ひと昔前までカップうどんと言えば

「赤いきつね」だった気がしますが、

最近は完全に話題を取られましたね。

かわいすぎるよ。

で、今日こんなニュースも。

DeNAの「0円タクシー」、年内まで都内全域が無料 どん兵衛スポンサーで実現

DeNAによる次世代タクシー配車アプリ「MOV」(モブ)の始動に伴い、

乗客の利用料金が無料となる「0円タクシー」の走行を開始することが明らかになった。

「0円タクシー」は、契約スポンサーと「MOV」の広告宣伝費によって実現する、

乗客が支払う利用料金を無料にするフリービジネスモデル。

これ、めっちゃおもしろい。

今回は

期間中、ラッピングされた「どん兵衛タクシー」を無料で利用できることに加え、

12月26日(水)から12月31日(月)までの期間に乗車した場合は

「日清のどん兵衛 天ぷらそば」がもらえる。

ということなんですが、

タクシーって完全に個室空間で、

乗客の 五感と時間 

確保できる わけだから、

もっとギュッとターゲットをしぼって

体験型のコンテンツを

設計することもできるよね、と思った。

たとえば CMだけでは表現し得ない

柔軟剤の匂い だったり、

寝具のふわふわ感 だったり。

どん兵衛なら、

カップルや女の子をターゲットにして


(引用: http://www.donbei.jp/

どんぎつねちゃん になれる

耳としっぽのセットを置いたら

いいんじゃないかな🤔(適当 笑)

不特定多数にリーチできる

テレビCM とちがって、

接触できる数が限られるからこそ、

濃い体験をさせて

濃いファンになってもらいたい。

勝手にインスタに写真アップして、

勝手に宣伝してくれちゃうような

ファンになってくれるといいですよね。

今の時代、

結局一番強いのは UGC と呼ばれる

ユーザーが勝手に作るコンテンツ。

いかに UGC が生まれやすい

環境を設計してあげるのか、

そのあたりは間違いなく

プロモーションの要になってくると

思います。

(というか、もうなってます)

ライフスタイルや広告媒体が

多様化している中、

確実にユーザーの五感をつかめる

プラットフォームは

企業からの需要がありそう。

無責任な他人事発想ですが。笑

ではまたー。